*日々の出来事*

私ことリノラテの日々の出来事やその事についての感想などを、 少しだけスピリチュアルに書いてしまう日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ありがとう。

岩手。

7月13日に岩手の祖母がなくなりました。


私をすごく可愛がってくれて、大切にしてくれた人でした。

13日のお昼、亡くなったと連絡があったのですが、
従兄弟の話だと2.3日前から何も食べられなくなっていて、
状態がとても悪かったみたいです。

11日の明け方、誰かが居る感覚があって眠れなくて、
具合が悪くなってその日は職場を早退したのですが、
職場の人に”お祖母ちゃんが会いに来たのかもしれないね”
と言われました。

もし会いに来てくれていたのなら、私も会いに行かなくちゃと思い、
急でしたが14日、岩手に帰ることにしました。

祖母の体を拭いて着物を着せたり化粧をしてあげたりしました。
寝たきりの祖母は25キロぐらいしかありませんでした。
その夜、はっきりと誰かの声を聞いて目を覚ましました。
起きている人は皆別の部屋に居たし、寝ている人の声でもなかったので、
もしかしたら、祖母が声をかけてくれたのかもしれません。

15日に火葬、16日は友引なので式は出来ず、
お墓の掃除と従兄弟の子供たちの相手をしました。

17日は告別式と納骨。
遠方の親戚の為にと、初七日と百箇日の法要も同じ日に済ませました。


火葬が終わるまで、私はずっと泣いていた様な気がします。

お葬式は、生きている者が死んでしまった者を諦める為に行うのですね。
火葬が終わると、体が無くなってしまうから。
思い出の中でしか会えなくなるから。
もう元には戻らないから…諦めるしかないんですね。

子供の相手と、部落(地域)の人への気遣いと…
やる事はそんなに無かったはずなのに気持ちが休まりませんでした。


でも、土日祝の休みに重なったのも、友引を挟んだのも、
祖母が少しでも長く親戚同士、会う事が出来るように、と
この日にしてくれたのかもしれない、と話していました。
みんなが来てくれる事を、何よりも心待ちにしてくれていたから。


まだ祖母に会ったり話したり、色々したかったけど、
祖母から受けた恩や優しさを
今度は私が誰かに繋げていきたいと思いました。


お祖母ちゃんの孫に生まれて、とても嬉しかったです。

ありがとう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

暑中お見舞い申し上げます。
お元気でしょうか?

わたしが暮らす九州佐賀は梅雨明けと共に
いかにも夏らしい暑い日が続いています。

1月から始めた筋トレのおかげで身体は
ただせさえタフなわたしが更に元気ですが
いろいろとありまして精神的なものが
ついてゆけずに・・・><

でもこれも修行のひとつかと・・・
乗り越える力を持てれば
いつか何かの時の糧になると言い聞かせて
頑張っています。

どうか今後ともよろしくお願いします。

リノラテさんもお体を大切に・・・^^

モモ | URL | 2007年07月27日(Fri)14:29 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。